おんなじ内容のことを言うにしても、
 「こんなふうに悪くとる人がいるだろうから」と、
 慎重に慎重に限りなく注意深く言おうとしたら、
 言えることはほんとに少なくなってしまいます。
 逆に、「わかってくれる人がきっといるはずだ」と、
 楽天的に文章を書いたら、多少の違和感があるにしても、
 きっとその人らしいなにか人の心に響くようなことが
 言えるんじゃないでしょうか。
 
 あらゆる失礼を省みずに好き放題でものを言う、
 というのではないですけれどね、
 ある程度楽天的に、
 「自分を受け入れてくれる人がいる」
 と信じて、なにかを表現することが、
 とても大事なんだよなぁと、思います。

弟「天空にはラピュタ!
床下にはアリエッティ!
風の谷にはナウシカ!
崖の上にはポニョ!
そして隣には…トトロ!!
ダ、ダメだ…ジブリに完全に囲まれた」

私「そして…思い出にも…マーニーが…っ!!

(via tkr)

unknown999:

8月20日、女優の能年玲奈さんが主演する映画「海月姫」のポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

本作は講談社「Kiss」に連載中の「海月姫」を実写映画化。

主演に映画「ホットロード」で主演を努めた女優の能年玲奈さんを起用し、菅田将暉・長谷川博己・池脇千鶴・太田莉菜・馬場園梓(アジアン)・篠原ともえなど個性豊かなキャスト陣で脇を固める。

今回解禁されたポスタービジュアルで、能年玲奈さんはほぼスッピンに三つ編み・めがね・スウェット姿というオタク女子姿を大公開。

原作者の東村アキコ先生も大絶賛するほどの完璧ぶり。

映画「海月姫」は12月27日(土)全国ロードショー!

(via 能年玲奈がオタク女子に! 映画「海月姫」のポスタービジュアルと特報映像が解禁! | GirlsNews)

Reblogged from unknown999