私、もう1年以上前に某キヤノンのデジタル一眼を買ったのですが、結局iPhoneでばかり写真を撮っており、デジイチの使い道をどうしようか、それとももう売ってしまったほうが良いのか、悩んでおりました。

でも、この本を読んで、俄然「HDR写真面白そう! 作ってみよう!」という気持ちがムクムクと湧いてきました。

本書では、HDR写真の元になる写真の撮り方のコツと、HDR写真を合成するコツが、できるシリーズ本みたいにわかりやすく、懇切丁寧にワンステップずつ書かれています。

しかし、そういう本にありがちな「うわ! これ全部マスターするの面倒くさい!」とう感じが全然ないのです。あちこちに収められている、HDRならではの美しい写真の数々と、筆者の女性ならではな気遣い(たとえば写真を紹介するときに、作り方だけではなく、随所にちょっとしたコツを書いてくれるなど)が、ハウツー本にも関わらず気持よく気楽に読めるという絶妙なバランスを生んでいるのです。

最近お持ちのデジタル一眼レフの出番がない方、一度HDR写真で遊んでみても、損はないと思いますよ。 私は(この本の写真ほど綺麗ではないですが)、お花の写真とかをHDRにして、印刷して飾って楽しんだりしています。

——そんなジョブズが、日本でのプロモーションに関して特にこだわったケースというのは、あったのでしょうか?

それでいうと、iMacのローンチの際に、日本の広告代理店とちょっとやり合ったことがありましたね。わたしたちとしては、タイムズスクエアみたいに屋外広告が乱立している場所に、余白の大きなポスターを出したいと考えていました。しかし日本の広告代理店は、「それはよくありません。日本の広告文化では、もっといろいろな要素を追加する方が効くんです」ということで、違うプランを送ってきました。その提案にジョブズは激怒し、即座に「No!」といったことをよく覚えています。「日本人が受け入れてくれると確信しているから、このやり方でやるんだ!」と言ってね。もちろん、最初のプランで大成功しましたし、iMacは日本でもよく売れました。

——シンプルであることの美徳を誰よりも知っているはずの国の人たちが、何を言っているのかと、「容赦なく伝えた(Think Brutal)」わけですね(笑)。

168 : カナロコ星人(和歌山県):2011/01/11(火) 23:58:14.40 ID:BP/y1E4B0 

一つの映画のBD&DVDセットのやつってどういう需要なのか分からん
片方あったら片方いらんだろ


195 : ほっしー(埼玉県):2011/01/12(水) 00:03:14.58 ID:RlHotU4eP

»168 
パッケージ代、運送コストが倍掛かる
ランキングがメディア毎に分散しないので、ランキング上位に入りやすい



203 : イプー(北海道):2011/01/12(水) 00:04:27.07 ID:yurnvleT0 

»168 
パッケージの1本化で流通コストやパッケージコストが半減できる。
店は陳列スペース節約できるし、客も間違えて選ぶこともない。
どーせディスク自体のコストなんてタダ当然なんだからいいことづくめ。

なぜBDは普及しなかったのか 発売して随分経つのに… (via cva1046)

スレで言われている様に流通と陳列のコストは馬鹿にならない。
二枚組にしてもコストは数十円から100円ぐらいしか変わらないし。

(via sierra7)